戸塚区・泉区・栄区の外壁塗装なら、当社にお任せください!

匠の外壁塗装

外壁塗装

建物の外壁の多くは、サイディング仕上げかモルタル仕上げの二通りがあります。
まず木造住宅は地震の際、木材の柔軟性により揺れてエネルギーを吸収する構造となっています。
サイディングには、コーキング目地があり防水の役目と地震の際、ここで揺れを吸収します。よってサイディング自体にヒビが入りにくいといえます。
重要なのは、コーキングです。劣化して剥がれていませんか?

外壁塗装

サイディング保護におすすめはクリヤー塗料 特徴は模様、柄をそのままに!
モルタルはどうでしょう?モルタルはセメントなので伸び縮みしません。そのため地震などでヒビ(クラーク)が入ります。これを抑える為に吹き付けや塗装があるわけです。この場合、弾性塗料を使用しないと意味がありません。下地素材(壁の種類)によって塗料を選ばなければなりません。

こんなお悩みはありませんか?

自社職人が施工する強み

当社では外壁塗装をお客様に安心してご依頼頂ける様、社員教育を徹底しております。
工事開始前の近隣挨拶は勿論の事、お客様がお留守の間に施工をさせて頂くことも可能となっており、その間も一切手抜きの無い工事をさせて頂きます。また、材料は整理整頓し、ゴミは必ず持ち帰りますので安心してご依頼ください。

自社職人が施工する強み

自社職人が施工する強み

自社職人が施工する強み

色彩コーディネーター 当社は色彩コーディネーターの有資格者がいます。

色の特徴、特性、合成に関してのアドバイスをさせていただいております。いつでもご相談ください。

破風板・軒天の補修もできます!

当社では外壁塗装だけでなく、破風板・軒天の補修もできます!(2万円〜)

破風板・軒天の補修もできます!

破風板は「雨どいのない屋根の先端にある板」の事で、風の影響を強く受けやすいので、点検・修理をする必要性の頻度が高い部分になります。
軒天は軒先の裏側にある天井の事で、雨漏りの早期発見等の住まいを守る役割があります。
破風板・軒天の修繕のみのご依頼も承っておりますので、まずはご相談下さい。

塗装の種類

プロテクトクリヤー

NIPPON PAINT(日本ペイント)
プロテクトクリヤー
【仕様・用途】サイディング
外壁サイディングで新築から10年以内もしくは、模様、色がきれいな状態におすすめです。既存の模様をそのままにクリヤー塗料でコーティングします。新築のように輝きます。
詳細情報

クールテクト工法

SK KAKEN(エスケー化研)
クールテクト工法
【仕様・用途】モルタル、サイディング
壁遮熱効果 太陽光の熱線を高反射する事で外壁からの温度上昇を低減します。
弊社おすすめの商品です。

クリーンマイルドシリコン

SK KAKEN(エスケー化研)
クリーンマイルドシリコン/弾性
【仕様・用途】モルタル:外壁に亀裂、ヒビ、クラークがある等
基本的にヒビ、亀裂が酷い場合コーキング処理(穴埋め)を行い、下処理材のアンダーフィラー弾性を塗ります。
塗装後、壁に多少のヒビ、亀裂を生じても弾性材塗料のため伸び縮みしますので、表面で押さえる事ができます。

ファインシリコンフレッシュ

NIPPON PAINT(日本ペイント)
ファインシリコンフレッシュ
【仕様・用途】住宅・施設・工場等の外壁
高耐候性にすぐれた光沢低下や変色が少ない塗料です。また、特殊セラミック成分による親水性があり、油性質の汚染物質が不着しくく流れやすい、超低汚染性もすぐれています。他にも防カビ・防藻性、透湿性にもすぐれた、新設・塗り替えともに使用しやすい塗料です。

GAINA(ガイナ)

日進産業
GAINA(ガイナ)
【仕様・用途】モルタル サイディング
超高耐久、スペースシャトルの塗料に使われています。

他にも他メーカー関西ペイントやシリコン以外に安価なウレタン樹脂塗料、耐久性の高いフッ素樹脂塗料、光触媒なども扱っております。
無料!外壁・屋根診断はこちら

このページの先頭に戻る

匠の外壁塗装